ペインクリニックで行う無痛処置(神経ブロック)を用いたVIO脱毛

VIO脱毛とは
Vライン(下着や水着のライン)、Iライン(股関節の内側、外陰部周辺)、Oライン(肛門周り)の脱毛のことで、「VIO脱毛」あるいは「ハイジニーナ脱毛」と言われます。最近では一般にも認知が広まってきて、20代女性でVIO脱毛経験者は50%~75%との統計も出されています。いまやデリケートゾーンは、脇や脚とともに、お手入れを欠かすことのできない部位となっています。 最大のメリットは、衛生面にあり、ムレの原因となるムダ毛をなくすことで、下着の中の通気性が良くなり、細菌やカビなどの感染から守ることができます。また、生理の際の悪臭や痒みなども、ムダ毛によるムレが原因といわれており、脱毛することで生理中の不快感を軽減することができます。

VIO脱毛の満足度、問題点

最近のあるインターネット調査では、満足度は76%ほどでかなり高く、一方不満がある人は約5%とかなり少数でした。 満足の理由として、 「生理時のベタつきが気にならないので、全て脱毛して本当に良かった。」 「見えるところではないが、痒みから開放されて満足しています。」 とある一方で、満足であるが気になっていることとして、 「効果が出るまでの期間が長く、痛みも強くなっていったので痛みの少ない方法があればいいと思った」
また、不満がある人の理由として 「腕や脚などの脱毛に痛みはあまりなかったが、VIO脱毛では耐えられないほどの痛みだった。」
確かに「痛み」は、やったことがない人にとっては気になるところです。VIO脱毛の必要性と満足度からいって、どうにかしてVIO脱毛での痛みをコントロールできればと。

神経ブロックを用いた痛みのないVIO脱毛

当院はペインクリニック(麻酔科)で、医師は神経ブロックを用いて痛みに対して治療を行っています。
VIO脱毛の痛みに対して、神経ブロック、主に仙骨ブロック、腰部硬膜外ブロックを用いて、痛みをコントロールしたVIO脱毛を試みています。
過去にあまりに痛くてVIO脱毛を断念された方や、VIO脱毛をしてみたいけど痛みが不安で踏み切れない方などには適していると思われます。ご興味を持たれた方や、ご質問のある方はお気軽にメール等にてお問合せください。
料金 3万円